スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
統合失調症
今日は朝からバイトでした。
私は、メンタルクリニック(心療内科)の受付のアルバイトをやっています。
今日は昼休みに、某製薬会社の方が自社製品(統合失調症の薬)のプレゼンをしに、弁当つきでいらっしゃいました。超豪華弁当お昼代が浮いた~(^^)

薬の専門的な話はまるで外国語のようで難解でしたが、「統合失調症ABC」というパンフレットをもらったので、見ています。

「統合失調症は、考えや気持ちがまとまらなくなる状態が続く精神疾患で、その原因は脳の機能にあると考えられています。約100人に1人がかかるといわれており、決して特殊な病気ではありません。薬や精神科リハビリテーションなどの治療によって回復することができます。」だそうです。

つまり、統合失調症は脳の病気で、珍しい病気ではない。そして、治療すれば、快復する。ということかな。


実は、私はうつ病がひどくて2回ほど入院したことがあるのですが、その際に、統合失調症の方に出会いました。
ある人は、病棟からの脱走を試みたり、またある人は他の患者さんが歩く後をわざとついてきたり、眠れずに苦しんでいたり…。いろんな症状があるのですね。
具合が悪い時は自分も含めてみんなしんどそうだけど、落ち着いているときは、すごく穏やかに過ごしていらっしゃいました。そして、病棟から出て生活をできるほど快復されて、退院していく方がたくさんいました。

統合失調症…昔は「精神分裂病」といわれて誤解されていたし、今でも奇怪な犯罪が起こるたびに、犯人の過去の精神科通院歴などをさらすことによっていらぬ偏見があります。
しかし、医療は日進月歩で、統合失調症の薬もたくさんの種類が開発され、副作用の少ないものもあり、精神科デイケアなども多くなり、ずっとずっと快復しやすい病気になったはずです。
それに、さっきも言ったように、珍しい病気ではないんです。

病気で苦しんでいる方やそのご家族の方はとにかく医師に相談して、1日でも早く治療を始めることです、とバイト先の院長が言っていました。

うまく言えないですが、病気の人には一刻も早く治療や相談をして、よくなってほしいし、周りの人は、じっくりやさしいまなざしで見ていてくれたら、と思います。

最後に、もらった冊子の裏表紙に、統合失調症のサイトが紹介されていましたので、よかったらご覧ください。

http://www.smilenavigator.jp/index.html
スポンサーサイト
【2010/05/18 16:26】 しごと | トラックバック(0) | コメント(4) |
就活と学業と心
こんにちは。いまだBlack Weekが続いているにゃもえです。

さて、私は今、都内のメンタルクリニック(心療内科)の受付のアルバイトをしています。
受付のアルバイトは全部で5人いて、全員学生です。
ところが、そのうち3人が現在就職活動真っ最中のため、しわ寄せが残りの2人に来ています。(そして私は2人のほうです)

先日、修士2年で就活中の子が、「就職活動に専念するため」にバイトを辞めました。





おいおい、専念するなら、修士論文にしろよっっ


と、ツッコミはさておき、就職活動のためにバイトも論文も専念できない状況って、学生としてなんてかわいそうな状況なんだ!!と身につまされました。
身近な方々から話も聞いておりますが、ホント、昨今の就活事情ってヒドいですね。。。
新聞で読んだのですが、最近の就活は、だいたい大学3年の後期にスタートするんだそうです。

早っ


私が就活をしていた数年前は、3年から4年になる春休みにスタートする、って感じだったのですが…。
年々、早まっているのですね。今さら実感。


だいたい3年の後期って、やっと一般教養科目から抜け出して専門科目履修して、そろそろ卒論のことも考えなきゃ、サークルでも役職に就いて団体を引っ張っていくっていう、一番勉強&大学が楽しい時期じゃないですかー。
せっかく高い学費を(親に?!)払ってもらって大学に来たのだから、勉強したいじゃないかー。

主査のN先生もおっしゃっていたのですが、就活の時期に講義をしても、「みんな上の空で授業に身が入っていない」そうです。ほんと、もったいない。
でも、そうなったのは、彼らのせいじゃないですからねー。なんか、すごくかわいそう、というか、切ないです。


そして、クリニックには「就活の悩み・自信喪失」で診察を希望する患者さんが来始めました。
それほど、彼らにとって就活は大きな心配ごとなんですよね。
これから臨床心理士によるカウンセリングなどを受けていくようですが、どうか快復していってほしいものです。



ところで、前に勤めていた会社の先輩(アラフォー)の就活の時は、説明会に行っただけでお金もらえたそうです…。おそるべし、バブル
景気でこれだけ違うのか…。


なんか、企業も昔の「就職協定」を復活させる、とか、新卒偏重の採用をやめて中途採用を増やしていくとか、難しいんだろうけど、思い切って英断???を下してほしいなぁと思います。どこか大きな企業がそうすれば、他の企業もちょっとずつ変化していってくれると思うんですがね~。
(ま、雇用問題についてシロウトの戯言です。)


でもでも、とにかく、学生には勉強・大学生活に専念させてあげたいです!!!!!!
今のままじゃ、「就職するために大学に入った」ようなものだから…。
【2010/05/09 05:26】 しごと | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。